goku-のちょっとしたブログ
私の好きな事で、他の場所で調べても見つからない、役に立つ情報を配信して行きます。 是非ブックマークに追加してちょうだい。
プロフィール

goku-

  • Author:goku-
  • 2005/12/23ブログリニューアル☆
    ちょっとした情報やオもろい話を配信していきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

THE VERY BEST OF ごっつええ感じ 2ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 5 浜田・山崎・田中 絶対笑ってはいけない温泉宿 1泊2日の旅 in 湯河原働くおっさん人形
大爆笑!! ダウンタウンDVD特集!
DRAGON BALL Z DVD BOX DRAGON BOX VOL.2DRAGON BALL DVD BOX DRAGON BOXDRAGON BALL Z 第5巻DRAGON BALL 劇場版 DVDBOX DRAGON BOX THE MOVIES (完全限定生産)

ドラゴンボールDVD
blog ranking
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ドラゴンボールAF - 画像入手!!
ドラゴンボールAF - 有り得ない画像特集!!

前回、ドラゴンボールAFについて書きましたが(知らない方はこちら)、今回は画像特集ということで、AFワールドを存分に楽しんでください。


■ザイコー

悟空と他惑星の女の神との子。SS5(スーパーサイヤジン5)辺りかな。


■悟空の子供達のSS4(スーパーサイヤジン4)

▲悟天もついに、SS4に。


▲悟飯のSS4。これが一番しっくりきてる気がする。しかも頭良さそう



■ベジータ

▲SS3(スーパーサイヤジン3) あれ?本編で3になってなかったよねぇ?


▲SS4(スーパーサイヤジン4)


▲SS7(スーパーサイヤジン7)


▲SS8(スーパーサイヤジン8) これ、かっこいいねぇ。



■悟空

▲SS5(スーパーサイヤジン5) 怖いっすね。


▲SS6(スーパーサイヤジン6) これ好き。黒髪ってやっぱいいなぁ。AFのストーリーによると、このSS6の悟空が人々を襲うんだよねぇ。(詳しくはこちら


▲SS7(スーパーサイヤジン7)


SS8と、SS9は未確認です。見つけた方は、ください笑

で、SS10。これは問題作です。
見たいですか?

見たいですか?






本当に、


見たいですか?










▲これが、SS10(スーパーサイヤジン10) もう、化け物ですよね。。。もう、セルもフリーザーもブウも泣きながら逃げていくよね笑



で、フュージョンってあるじゃないですか?二人が合体する奴。あれもいろんなバリエーションを増やしちゃったみたいで、ありえない二人が合体してます笑
※確か、フュージョンって同じくらいの気じゃないと出来なかったような…( ̄ヘ ̄)



■クリロック

▲誰と誰よっていろんなサイトで違うんだけど、名前のスペルからクリリンと悟空な気がするよね?亀仙人の弟子二人の夢のフュージョンだねぇ。


■ピッキータ

▲かっこいいよね。誰だと思う? ピッコロとベジータ。元悪役の二人の融合。何か惹かれるねぇ♪


■ジュニセル

▲これはウケた♪セルJr.とセルが何故かフュージョン笑 かわいくなちゃってるよね、頭が。


■セルウ

▲セルと、うー??あ、ブーか笑


■ヤムシンハン

▲最弱戦士登場!!「さぁ、君達、かかってきなさい」って言いそう笑


■ベジタンクス

ベジータとトランクスのフュージョン、このキャラは強そうだよね。



フュージョンってさぁ、二人の融合なのに、それすら無視したフュージョン( ̄ー『+』)発見!!

何と4人のフュージョン。

■ゴゲンクス

↑さぁ、誰のフュージョンだと思います。4人ですよ、4人!!


正解は、悟空+ベジータ+悟天+トランクス。
こんな感じのフュージョンなんでしょうねぇ。
↓↓↓↓↓


※ちなみに、悟空+悟飯+ベジータ+トランクスのイメージはこちら




有り得ない方々がサイヤジンになってたりしました。これは、空想の中の変身なのか? それともDBAFの中の世界なのか?分かりませんが…
まぁ、見てよ笑



▲左からバータック(悟空の親父) ラディッツ(悟空の兄) ナッパ。
みんな、サイヤジンだから有り得るっちゃー有り得るよね。



それじゃ、ありえないシリーズいくよ笑





▲人間だから、かぶせてもだめ笑


▲セルにもかぶせたんだね笑 セルはいけるのか、サイヤジンの細胞もってるし。


▲宇宙人の生まれ変わりだよね?サイヤジンにはなれないよ。んで、なんで気がそんなにクレヨンでかかれたっぽいの?笑


▲ラディッツが目覚めた!!SS3(スーパーサイヤジン3)に。(通常の髪型を金髪に染めてみました♪って感じ笑)



何か画像ありすぎて、表示しきれないので以下の画像は、リンクにしておきました。ご堪能くださいな。↓↓↓
■パンちゃんがついにスーパーサイヤジンに!!
■トランクスはかっこいいですね。SS4
■トランクス(幼年期)のSS5らしい。
■ゴゲット。悟空とベジータのフュージョン(ベジータベース)だってこちらから
■ゴテンクス。SS4 SS5 SS6
■ベジット。SS4


そうそう、なぞのキャラが描かれているんですけど。どう思います?
■ゴシン(悟神?悟津)

▲ゴシンという、悟空に似た少年。シンの漢字がわかりません。
神なのか、津なのか。

津は、

○悟天
・悟津
○悟飯

○印の二人(悟天・悟飯)がいて、天から縦に読むと天津飯って字が出来るように、悟津って由来が飛び交ってるんだよねぇ、ネットで。みなさんは、どう思います?


こんな感じです。動いてる姿、少し見てみたくなりましたねぇ。
SS10(スーパーサイヤジン10)の悟空は、ありえなかったですよねぇ。

では、また。

■インテリアに最適!!ドラゴンボールフィギア特集!
■あの感動を再び…ドラゴンボールDVD特集!
■ドラゴンボールTVゲーム・サントラ特集!


人気blogランキングへ最新情報はこちら♪
スポンサーサイト



テーマ:ドラゴンボール - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
この記事に対するコメント
ピッキータが格好いいね!
こんにちは!

遊びに来てくれて有難うね!
コメントまでいただけて嬉しいです。

ドラゴンボール面白いですよね!
悟空と天津飯とピッコロとブリーフが好きでした。

それにしてもすごく沢山のイラストをあつめたもんだねー!
私としては
ピッキータが格好いいと思う。
これいいよ、超格好いい!

ドラゴンボールAF
見たくなりましたよ、面白そうです。

また遊びに来ます!
ではでは。
【2005/05/25 20:59】 URL | 井川 卅介 #1K37.vx2 [ 編集]


ドラゴンボールAF見たいよね。映像になればおもろそう。。

ピッキータがお気に入りなんだねぇ。あいつ一番かっこいいよねぇ。

AF以外のストーリーないのかなぁ?

ではまた。
【2005/05/27 18:30】 URL | goku- #- [ 編集]


こんにちは!
ドラゴンボールAF面白そうですよね^^
ピッキータが一番格好いいと思う。
AF以外にストーリが…あるのかねぇ?
あったらおもしろいんだけどナ~。

ではでは。
【2005/05/27 21:29】 URL | 井川 卅介 #- [ 編集]

あ、そうそう
このブログ遊びに来たら協力して欲しい事があるのですが、

右のメニューにBlogRankingってのがあるから、バナーのやつだけでもいいからポチして行ってくれると嬉しい。(ランキングアップのため)

記事の下にテキストでBlogRankingのリンク張ってあるからそれでもいいんだけどさ。

お願いします(-m-)

井川さんのところってブログランキング入ってたっけ?入ってたらポチしにいきますね♪

ではでは。
【2005/05/29 12:07】 URL | goku- #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2005/06/14 22:31】 | # [ 編集]


ほかのサイトでてれびで(アメリカ)で放送してるって言ってたけど嘘ですよね??
【2005/06/22 23:02】 URL | 太郎 #- [ 編集]


多分、テレビではやってないと思います。DBAFですよね?画像はたくさん作られているみたいですけど、そのうち有志で作るのではないでしょうか?
【2005/06/24 21:56】 URL | goku- #- [ 編集]


スーバーサイヤジンブルマがいないじゃ~ん・・・
【2005/07/26 16:36】 URL | ST7 #- [ 編集]


たしかに・・・
【2005/07/26 16:37】 URL | 電車男 #- [ 編集]


そりゃぁしょうがねぇよな
【2005/08/08 19:30】 URL | 名前入力無し #- [ 編集]

ラノ
ノミクイクキスママナンスマノハマニミ
【2005/09/04 17:23】 URL | ノリ #- [ 編集]


マククハハマキスキスクキハ
【2005/09/04 17:24】 URL | ノリ #- [ 編集]


↑↑↑
日本語に翻訳してください!!
【2005/09/21 15:34】 URL | ST7 #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2005/11/30 06:30】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/12/25 15:49】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/12/25 15:56】 | # [ 編集]


打ち消しの文
【2006/01/10 22:00】 URL | jfuruiria erlr94 uuei48444 #- [ 編集]


太字の文斜体の文下線の文打ち消しの文
【2006/01/10 22:01】 URL | jfuruiria erlr94 uuei48444 #- [ 編集]


AFストーリーフリーザ撃破後、悟空は、地球へ帰る前、ヤードラット星を去った後、美しい星が
あり、この星で、修行しようと降り立ちます。この星の重力は、地球の1000倍
の重力だったのです。
そして、この星で、悟空は、ある女性(ライラ)に誘惑されます。しかしながら、
悟空は、地球にいるチチのことを愛しているので、断ります。しかし、
彼女は、悟空を諦めきれず、夢の中で、さらに言い寄ります。

そして、悟空が、この星を去った後、星が爆発してしまいます。
しかし、この女性は、実は、神様的存在(ライラ姫)だったのです。
さらに、ライラ姫は、悟空の潜在能力の高さを見抜いており、夢の中で、
悟空に言い寄った時に、子供を身ごもっていたのでした。
そして、ライラ姫は、悟空の子供を産みます。
この子供は、「Xicor」(ザイコー)と名づけられ、悟空の血を引いて
いることもあり、いきなり、産まれたときから、スーパーサイヤ人5だったのです。
しかし、悟空のように修行で、強くなりたくとも、Xicorには、師匠が
いないため、その力を扱うことが、できません。
そこで、ライラ姫は、悟空のような偉大な勇士になるようにと、父親である、
悟空を探しに旅をさせることに・・・。

そして、GT編後、悟空と悟飯が、亡くなってから125年たった。
しかし、125年たった今も悟空は史上最強と知られていた。
それは、悟天とトランクスが、デンデに永遠の命を与えられたため、現在も
生きていて、語り継いできた為である。
そして、アルファボールの神龍(ドラゴンボールのパワーアップ版?)により、
悟飯やベジータら仲間全員と、16号を生き返らした(なぜ?16号まで?)
その後、Xicorが、やってきた。
Xicorはクリリンにいきなり攻撃したがクリリンは、起き上がり頭をなでていた。
(ラディッツにやられた時のシーンみたいな感じ?)
ベジータはXicorに「サイヤ人は、オレら以外にいるはずない」
と、(またもや、原作の使いまわしのセリフを)発する。
しかしXicorは、「あなたたちと、戦っている暇は、ありません!」
「私は、父親を探しにきたのです。この中にいるはずなんです!」
これに対しブルマ「あなたの父親の名前を言ってごらんなさいよ」
Xicor「父親の名前は、孫悟空です!」
「父親に修行をしてもらうためにここにやってきました」
ブルマらは、Xicorの父親が、悟空と、聞き、絶句する・・・。

というのが、AFの第一話のストーリーです。
色々なAFサイトで、かなり物語が交錯しているのですが、
とりあえず、何話ものストーリーが、記載されているサイトを翻訳しました。
【2006/05/21 12:20】 URL | ヤッフー #aRVDfaxc [ 編集]


前回、Xicor(ザイコー)に父親は、悟空と、聞き、ブルマらは
ショックを隠せなかった。
そして、ライラ姫が、いきなり現われます。
(前回、触れられてなかったですが、Xicorと一緒に来たのかも)
そこへ、チチが、ライラ姫を指差しながら「ハハハハ!おめえが、悟空さの子供の
わけねえべ!オラは、悟飯と悟天しか産んでねえぞ!」
しかし、ライラ姫はチチの手を振りほどきながら、
悟空との光景をみんなに見せます。(バビディのテレパシーのようなもので)
ライラ姫「分かりましたか?この子、Xicorは、まぎれもなく
私と悟空の子であり、また、私の血、神と悟空の血、サイヤ人の混血


なのです。」「何世紀もの間、私は、完全な存在を創造したかったのです。」
悟空が、フリーザ戦後、宇宙を旅しているのを見つけ、
イラショナル星という幻想の惑星を作りました。
悟空が修行の地として、興味をひいてくれるように地球の1000倍の重力として。
思ったとおりに悟空は、イラショナル星へと降り立ってくれました。
そして、私は、悟空に迫ったのですが、悟空はチチさんのことがあり
拒否されてしまったので、仕方なく、悟空が眠りについた時、
夢の中に入り込みました。夢の中では、悟空は、私を受け入れてくれ、
愛し合いました。そして、Xicorを授かったわけです。
その夜以降に悟空は惑星を去りました。
そして、すぐに私は、Xicorを産み、生まれながらにして超サイヤ人5
という、最高の存在が出来たのです。
さらにXicorが17歳になったとき、年齢を止めました。
しかし、Xicorには、武術に関する師匠がおらず、私も神と
いえど、武術を教えることは出来ません。そこで、悟空に
修行してもらおうと、思ったわけです。

Xicor「父は、あなたたちの中のどなたなんですか?」
ヤムチャ「・・・悟空は、ここには、いない。」
Xicorは、トランクスへ歩み寄り、彼に向かって
「レーダーを私に貸してください!私は、ドラゴンボールを見つけて神龍に
父を蘇らせてもらいます!」
デンデ「実は、私たちも悟空さんを生き返らせようと神龍に頼んだのでですが、
その願いは、断られました。神龍が、言うには、悟空さんは、
どこかで生きているらしいのです。」
Xicor「それならば、ここに連れて来てくれ!と、神龍に願うだけです!」
と、半ば、興奮しながらトランクスの持っているレーダーを奪います。
そして、Xicorは、飛び去りました。
ライラ姫「Xicorの無礼を変わりにお詫びします。
彼は、どうしても悟空に会いたいがために興奮しているのです。」
その後、雑談があり、デンデは、ライラ姫を天界に連れて行きました。
【2006/05/21 12:21】 URL | ヤッフー #aRVDfaxc [ 編集]


Xicor(ザイコー)は、ドラゴンボールを探す旅に出た。
静かな田舎の上空を飛んでいた。
そして場面は、変わり、天界へ。
ライラ姫は、ミスター・ポポと共に庭に草花を植えています。
悟飯「ボクは、あなたたちのことをまだ、信じたわけじゃないですが、
Xicorさんも悪い人じゃないようですね。」
デンデ「ライラ姫さん。あなたは、界王神界に住んでいるのですか?」
ライラ姫「いいえ、私は、どこかに住んでいるというわけでは、ないのです。」
その昔、ある者に他の神たちは、亡き者になってしまい、私は、命からがら
助かったのですが・・・」
デンデ「え!?それは、もしかして!!!」

ライラ姫「そうです。ブウによって、吸収されてしまったのです。」
「その昔にブウを倒すため、挑み、ある者は、倒され、ある者は吸収されて
しまったのです。そのことがあってから、私は、究極の生命体を創ろうと
思ったのです。」
デンデ「そうですね!ブウは悟空さんが、倒した。それをアナタは、そのブウを
倒す未来を知ったわけですか」
その頃、ブルマの家で、ブルマ、チチ、ブラは夕食を作っていた。
ブルマ「チチさん・・・元気、出しなさいよぉ!」
チチ「・・・オラ、悟空さが、心配だべさ・・・。」
ブルマは、野菜を切っていた包丁の手を止めながら、
ブルマ「そうね・・・まさか、こんなことになるなんて。」
ブラ「ちょっとぉ!ママたち、元気出してよ!!悟空さんは、チチさん
のことだけを愛してるに決まってるじゃない!!」

場面は、変わり、Xicor(ザイコー)は、四星球を見つける。

また、場面は、変わり、天界で、悟天たちは、メシを食っていた。
そして、Xicorが、現われる。
ライラ姫「おかえり、Xicor。あなたも食べなさい。
それと、挨拶しておきなさい。この方たちは、いい方たちですよ。」
悟天、トランクスの食事風景を見ながら、ちょっとうらやましそうに
Xicor「い・・いや、いりません!!」
そう言うと、Xicorは、そこにあった、仙豆を10数個、
口に含み、急いで、また、次のドラゴンボール探しに旅立ってしまった。
(Xicorもサイヤ人の血をひいてるだけに、大メシ喰らいで、
本当は、腹いっぱいご馳走を喰いたかったのだろう)
悟天「急ぐ必要ないじゃん(口の中に飯をほおばりながらモゴモゴと)」
トランクス「早く、悟空さんに会いたいんだろ」
【2006/05/21 12:22】 URL | ヤッフー #aRVDfaxc [ 編集]


前回、Xicor(ザイコー)は、四星球を神殿にいる、ライラに
預け、また、すぐに次のドラゴンボールを探しに旅立った。
次のドラゴンボールもレーダーには、すぐ近くの山にあった。
そして場面は神殿にうつり、
ライラは心の中で、「Xicor、おそらく、ドラゴンボールを すぐに
全て集めるでしょう・・そうすれば、私の全宇宙征服の日も近い・・・。」
ピッコロは、用心深い性格である。ライラの行動を
ずっと監視していた・・・。
ピッコロは、そんな、ライラの心を読んでいた。


クリリン「どうした、ピッコロ?」
ピッコロ「なんでもない・・。」
「ベジータ、おまえは、何を考えている?」
ベジータ「フン・・」
ピッコロ「オレは、立場上、この神殿から離れることが出来ない」
「誰か、カリンの元へ仙豆をもらってきてくれ。」
ヤムチャ、天津飯が、ピッコロの元へ歩みより。
天津飯「そうだな、もしもの時のために、あったほうがいいな」
ヤムチャ「よし、じゃあ、行くか。」
ブルマの家に変わり、夕食を食べてる場面になります。
そして、また、場面は、神殿へと戻り、

ピッコロは、ライラの心を読んでいて、悪い企みを知っていたため、
ライラへの警戒心の意味で、ライラに気付かれないよう、他の仲間達に
合図を送ります。
悟飯「どうしたんですか?ピッコロさん」
クリリン「え?何か問題でもあったのか?」
ピッコロ「すぐに分かる・・・。」
そういうと、ピッコロは、ライラ姫のもとへ向かった。

ピッコロ「ライラ姫、あなたは、なぜ、究極の生命体を・・」
と、ピッコロが話している途中に、いきなりライラは、
ピッコロを攻撃した!
ピッコロは、片腕を吹っ飛ばされた。
クリリン「ピッコロ!!!」
クリリンは、戦闘態勢を取る。
ライラ「そうか、おまえは、元、この星の神・・私の心を読んだんだな?」
クリリンは、ライラの顔面を殴る。
すぐにピッコロは、腕を再生し、ライラに攻撃をしかける。
ベジータ「どけ!!」
ベジータは、そういうと、ファイナルフラッシュを放つ。
ライラ「ぐあ~~~~~っ!!」

ちょうど、その時、ザイコーが、帰ってきた。
ザイコーは、倒れている、ライラの元へ駆け寄り
ザイコー「どうしたんですか!!なにがあったんですか!?」
ライラは、何かを言い残し、身体を光らせながら、消えた。
ザイコー「うおおおおおおおおっううう!!!!」

ナレーション:ライラの企みが、バレ、ベジータらの攻撃により
何かを言い残しながらライラは、死んでしまった。
この状況にザイコーは、ベジータらの敵となるのだろうか・・・。
【2006/05/21 12:23】 URL | ヤッフー #aRVDfaxc [ 編集]


ザイコーの抱く元で、母ライラが、死んだ。
ザイコーは、静かに立ち上がりながら、
ザイコー「フ・・フフフ」
「ハア~~~~~~ッ!!!!!」
ザイコーは、怒りに身を任し、超化する。
デンデ「あ・あ・・・何という、パワー・・・」
その圧倒的なザイコーのパワーにピッコロらは、驚愕する。



ザイコー「まずは、そこの緑色のヤツからだ!!!」
そう言うと、ザイコーはデンデに向かって、飛び、
デンデを殴り飛ばす。さらにデンデに蹴りを食らわし、
そして、デンデを空中に飛ばし、超能力のようなもので、
デンデの身体を爆発させてしまった!!!その頃、カリン塔へいたヤムチャらは、天界での異変に気づく。
ヤムチャ「!?デ・・デンデの気が??」
天津飯「な・なにが起こっているんだ?」
カリン様「デンデ神は、まだ、死んどらん。早く、仙豆を持って
いくのじゃ!!」
ヤジロベー「デンデのやつもナメック星人だろ?
核が、残ってりゃ、まだ、大丈夫だろ」
カリン様「ほれ!早く、いかんと、本当に死んでしまうぞ!」
ヤムチャと天津飯は、急いで、天界へと向かった。

場面は、変わり、天界。
ザイコーは、悟飯を攻撃していた。
ピッコロ「悟飯~~~!!!」
ピッコロは叫びながら、腕を伸ばし、吹っ飛ばされる、悟飯を
掴まえたが、ザイコーは、その腕を吹っ飛ばす。
しかし、またもや、すぐにピッコロは、腕を再生させる。
今度は、悟飯が、「くそ~~~」
と、言いながら、超サイヤ人3へと変身する。
さらに、ベジータとトランクスは超サイヤ人4に変身し、
悟天は、悟飯とフュージョンし、超サイヤ人4となる。
それぞれに、必殺技を同時にザイコーに喰らわせる。
が、ザイコーは、その爆風の中、瞬間移動し、ベジータらの背後に回り、
ベジータらに強力な、かめはめ波を食らわした!
これを喰らった、ベジータらは、撃沈する。
ザイコー「ハハハハハハ!!!」

その時、ちょうど、ヤムチャと天津飯は、天界に到着し、
ヤムチャ「クリリン!!仙豆を持ってきたぞ!!
これをみんなに!!」
クリリン「あ・・ああ!だけど、ザイコーが!」
ヤムチャ「ザイコーは、オレたちが、注意をそらす!」
「だから、頼む!!」
クリリン「え?そらすってった、ベジータたちでさえもヤラれちまったんだぞ」
天津飯「大丈夫だ・・・」
クリリン「・・・わかった。死ぬなよ!」
ヤムチャ「ああ!!まかしとけ!!よし!やるか!天津飯!」
天津飯「おお!!」
そういうと、天津飯とヤムチャは、パワーを溜め始めた。

ナレーション:果たして、天津飯とヤムチャは、このベジータたちでさえ
立ち向きできない、ザイコーに 本当に勝算があるのだろうか?
【2006/05/21 12:24】 URL | ヤッフー #aRVDfaxc [ 編集]


前回、ベジータ、ピッコロらは、怒り狂う、ザイコーに倒された。
そんなとき、カリン塔へ、仙豆を取りに行っていた、天津飯とヤムチャが
到着し、仙豆をクリリンに渡し、天津飯とヤムチャは、何か勝算ありげに
ザイコーの前へと立ちふさがったのであった。

ヤムチャ「いくぜ!天津飯!!」
天津飯「おう!!ヤムチャ!」
そういうと、2人は、まさかの あのポーズを始めた!
そう!!フュージョンである!!!
フュージョンに成功し、ここに最強?の「ヤム天」が誕生した。
ヤム天は、パワーを溜めはじめた。
ヤム天「オレの真の力を見せてやるぜ!!」
しかし、ザイコーは、軽く、気功波を打ち、
ヤム天は、あっけなく、吹っ飛ばされてしまった。
そのスキをついて、ピッコロは、デンデを掴まえ、仙豆を与え、
復活させ、クリリンもベジータに仙豆を与え、ベジータも復活したのであった。
続々と復活した、戦士たちは、ザイコーに向けて、同時にエネルギー波を打ちます。
デンデ「今のうちに、ヤム天さんたちを!」と、デンデは、ヤム天に
復活のパワーを与えます。
ヤム天「サンキュ!デンデ!!」
「ザイコー!!これでも喰らえ!!!」
ヤム天は、何百個もの小さな、気弾を放ちザイコーを囲んだ。(操気弾のようなもの)
ヤム天「ザイコー!おまえは悟空に修行してもらいたいんじゃなかったのか!?」
ザイコー「何を言う!!あまえたちは、私を騙した!!」
ヤム天「そうか、わかった。じゃあ、くらいやがれ!!!」
ザイコーを囲んでいた気弾は、大爆発を上げ、ザイコーを攻撃した。
ヤム天「スマンな・・殺したくは、なかったんだが・・・」
しかし、爆風の中から、ザイコーは、無傷で、姿を表したのであった。
ヤム天「なに!!ま・・まったく効いていないのか!!?」
ベジータ「自分の弱さに気付いてないのか??」
ベジータは、あっけに取られた顔で、そう言った。
ザイコー「ハハハハ!!今のは攻撃のつもりなのか?くすぐったかったぞ!」
「攻撃とは、こういうものだ!喰らえっ!」
ザイコーは、ヤム天に向かって、エネルギー波を放った。
それを喰らった、ヤム天は、いともたやすく、消え去ってしまった。
ザイコー「次は誰が死にたい?」
クリリン「くそ~~!!ヤムチャさんと天さん」
クリリンは、怒りながら気円斬を放った。
ザイコーは、よけることもなく、まともに喰らい、身体が真っ二つになった。
クリリン「はあっ はあっ ざまあみやがれ・・」
しかし、ザイコーは、身体を真っ二つにされながらも、生きていた。
ザイコー「私は、神だぞ!こんなもので、死ぬわけがないだろう。ハハハハ!!」
「おまえも消えてろ!!」
クリリン「あ・・あああ・・・ご・悟空~~~~~!!!!」
その時、クリリンを殺そうとしたザイコーに向かって、
かめはめ波が、飛んできて、ザイコーを攻撃し、クリリンは、助かった。

ナレーション:果たして、このかめはめ波を放った、人物は誰なのであろうか?

【2006/05/21 12:25】 URL | ヤッフー #aRVDfaxc [ 編集]


前回、クリリンを殺そうとしたザイコーにかめはめ波が、飛んできた。
これによりクリリンは、救われた。果たして、このかめはめ波を放った人物は
誰だったのであろうか?
一同は、かめはめ波が飛んできた方向を見た。
悟天「お、お父さん!!!!」
なんと、そこには悟空が立っていたのだ!!

悟天は、嬉しさのあまり、悟空に飛びついた。
悟空「おお~悟天~久っしぶりだな~元気だったか?」
そういうと、悟空の顔つきが、変わり、ザイコーを見上げた。
悟空「悟天、悟飯・・、おめえらは、どっかいってろ」
クリリン「悟空・・・ヤムチャさんと天津飯さんが・・」
悟空「ああ、知ってる・・・。」
「わりぃけど、あいつは、オラ一人でやる。」
「いや、オラがやらねえといけねえみてぇだ・・・。」
悟空は、静かにザイコーの前へと立ちふさがった。
ザイコー「あああ!あ・あなたが、私が、捜し求めていた・・・。」
悟空「おめえは、オラたちの大事なものを奪っちまった。
でも、おめえは、もともと、悪ぃヤツじゃねえ。今すぐ、ここから、去ってくれ。」
ザイコー「わ・・私は、あなたに修行してもらいたんです!」
悟空「おめえは、戦いの意味をわかっちゃいねえ・・簡単に人を殺したらダメなんだ」
ザイコー「な・何を言うんですか!なんのために、私たちには、この溢れるパワーが
あると思ってるんですか?そんな甘いことを言うなんて、あなたは、宇宙で
本当に最強の戦士なんですか?」
悟空は、唐突にパワーアップを始め、超サイヤ人4へと変身した。
ザイコー「くっ・・その程度の力しかないのか!?なんてことだ、私の思い違いだった」
悟空「そうか・・」
悟空は、ザイコーに向かい、突進し、パンチを放った。
しかし、ザイコーはこれをよけ、しばし、戦いが、始まる。
ベジータ「カカロット!!オレとフュージョンしろ!」
「遊んでないで、さっさと、ソイツを片付けるんだ!」
悟空「おめえから、その言葉が聞けると思わなかったぜ」
ベジータ「フン、その馬鹿にオレたちの強さを教えてやらんとな」
そういうとベジータは、気を溜め、超サイヤ人4へと変身した。
ベジータ「いくぞ!カカロット!!」
悟空「おう!わかった!!」
悟空、ベジータ「フュ~~~ジョン!はっ!!」
目を眩むような光が辺りを包み、三度、ゴジータが登場した・
ゴジータ「またせたな・・」
ザイコー「ハハハハハ!!!では、超サイヤ人5のパワーを見せてやる!」
ザイコーは、パワーアップを始めた。
暗雲が立ち込め、地球は振動し、稲妻が空から落ち、ザイコーの身体を
スパークが、取巻く。
ゴジータ「な・・これほどまでとは・・・ヤバイかもな・・。」
ゴジータは。瞬間移動かめはめ波を、ザイコーに放った。
それを喰らいザイコーが、爆発に巻き込まれてる間に
ゴジータは、界王拳を使う。
ゴジータ「界王拳50倍!!」
ゴジータの身体を巨大な赤い炎のようなオーラが包む。
ザイコー「ハハハハ!!その程度か!?まだまだ、隠し持っているパワーがあるだろう!」
ゴジータ「ダメだ、これじゃ、まだまだ、勝てねえ」
「身体ぶっ壊れてもやるしかねえ」
「界王神!60・・70・・」
悟飯「ああ・・それ以上は、界王拳に慣れていないベジータさんの身体が
持たないっ!!」
ゴジータ「80倍だあっ!!!」
ゴジータの筋肉が、爆発的に増加した。
ゴジータ「おら~~~~!!喰らいやがれ!!!」
巨大なかめはめ波がザイコーにヒットし、ザイコーは、天空へと吹き飛ばされた。
悟天「パパたち!!」
悟天は、ゴジータの元へと、行き、ゴジータの身体を抱きしめる
ゴジータ「うあ~~~~~っ!!!」
ゴジータは、うめき声を発しながら、地面へとヒザをついた。
80倍の界王拳は、やはり、限界を超えていたのだ。
クリリン「心配するな!もう終わったじゃないか」
ゴジータ「いや・・あのくらいじゃ、ヤツは死なねえ」
「アイツは、神の血が流れているから、おそらく、すぐに回復すると思う。」
「そして、サイヤ人の血で、さらにパワーアップすると思うんだ。」

ナレーション:ゴジータは、全てを知っていた。ザイコーが、回復するのを
じっと待つしかない。果たして、回復した、ザイコーに対し、ゴジータは
戦い続けることができるのであろうか?
【2006/05/21 12:26】 URL | ヤッフー #aRVDfaxc [ 編集]


悟空は、ザイコーを倒すためにベジータと融合し、
ザイコーを一時的に倒した。しかし、無理な界王拳で、身体は、
ボロボロになってしまった。
ピッコロ「間違いなく、ザイコーは、もう回復していると思う」
「それでも、まだ、おまえは戦えるのか?」
ゴジータ「ああ、大丈夫だ。オレは、まだ、戦う。どうしてもアイツは止めたいんだ」


その時、ザイコーは、舞い戻ってきた。
ザイコー「残念だったな。私は、何度でも復活することができる。」
「しかし、倒されるというのも気分がよくないものだ。」
「もう遊びは、終わりだ!!!」
ザイコーは、エネルギーを溜め、ゴジータを蹴り上げた。
さらに、腹部を殴りまくり、頭を蹴り飛ばし、吹っ飛ばしたところで、
追い討ちにエネルギー弾を放った。
なんとか、ゴジータは、そのエネルギー弾を弾く。
トランクス「ガンバレ!!おとうさんたち!!!」
そのトランクスの言葉に触発されたように、ゴジータの身体を光が包む。
ゴジータ「界王拳!!」
猛スピードで、ザイコーに向かい蹴りを放つが、ザイコーは
すんなりと避け、ゴジータの頭をわしづかみにし、凄い勢いで地上へと、
投げつけた。
投げつけられた、ゴジータは、天界から地上のジャングルへ叩きつけられた。
ザイコー「ハハハ!とうとう、くたばったぞ!次は誰が相手だ?」
ピッコロはテレパシーを使い
「クリリン。仙豆は、まだ、残ってるな」
クリリンは、首を縦に振り、頷く。
ピッコロ「オレが、ザイコーと戦い、時間を稼ぐ、その間に
ゴジータに仙豆を食わせるんだ」
クリリン「わかった・・」
ピッコロ「ザイコー!!!オマエの相手はオレだ!!」
ザイコー「フン・・元この星の神か・・・ザコには変わらんな」
ピッコロはザイコーへと攻撃を仕掛けるが、やはり相手には、ならなかった。
ザイコーが、ピッコロを殴りつけている頃、クリリンは、瀕死のゴジータ
の元に到着し、仙豆を食べさていた。
ゴジータは、仙豆により回復し、起き上がった。
と、同時にフュージョンが解けてしまった。
悟空「くっ!時間か!」
ベジータ「どっちにしても ヤツをほおって置くわけにはいかんぞ!」
「殺されると分かっていても いくぞ!」
悟空「ああ」
3人は、天界へ戻った。
神殿では、まだピッコロが、痛めつけられてた。
ザイコーは、神殿へと戻ってきた、悟空たちに気付き
「なに!!まだ、生きていたのか?」
ベジータ「おい!あのヤロウは、気を感じることが出来ないらしいぞ」
悟空「ああ・・オラもなんとなく、そう思っていた。」
クリリン「そうか!なら、もしかして、勝てるチャンスがあるかも!!」

ナレーション:ザイコーは、気を感じることが出来ないことに気付いた、
悟空たち、これをチャンスにザイコーを倒すことができるのであろうか
【2006/05/21 12:27】 URL | ヤッフー #aRVDfaxc [ 編集]


ゴジータのフュージョンが解け、絶対絶命に見えていた。
しかし、悟空らは、ザイコーが、相手の気を感じることが出来ないことに気付いた。
悟空とベジータが当分、フュージョンを使えないことを考慮して、
トランクスと悟天が、フュージョンをした。
さらに超サイヤ人4へと変身。
ゴテンクス「オマエの相手は、オレ様だ!!!」
「いくぜ!!!!」

ゴテンクスはザイコーに突進し、ザイコーを殴りつけた。
ザイコーは、神殿の地面へと、吹っ飛ばされるが、すんでのところで、
地面を蹴り、空中へとジャンプし、静止する。
ザイコー「なかなか、やるじゃないか・・」
その時、青年のトランクスが、
「僕に考えがあります。みなさん、僕に任せてもらえないでしょうか!?
クリリン「え?まかせるったって、アイツには、トランクスでも勝てないぞ」
ベジータ「トランクスは、馬鹿ではない。この状況を打開できるというのなら
やってみろ」
青年トランクス「ありがとうございます。そこにある、ザイコーが
集めてきたドラゴンボールで神龍を出しましょう。」
クリリン「わ・・わかった。」
「出でよ!神龍!!」
閃光とともに神龍が出現した。
ザイコー「!!?な・・なんだ、あれは!?あれが、神龍なのか!!」
神龍「さあ 願いを言うがいい」
青年トランクス「ブロリーというサイヤ人を純粋な心を持った人間として
ここに生き返らせてください。」
クリリン「ブ・・ブロリーだって!?」
神龍「たやすいことだ・しかし、ブロリーには、悪の心が強すぎる
それだけは、私にも分からない・・では 願いは叶えてやった さらばだ」
ドラゴンボールは、また、方々へと飛び去った。
ザイコー「このクソガキィ!!オレが集めた、ドラゴンボールを!!!」
ブロリー「・・・オレは・・なぜ?ここに?」
青年トランクス「神の願いで、あなたを蘇らせてもらったんです」
ブロリー「・・・なぜだ?」
悟空「オラたちは、おめえの助けが必要なんだ!!」
ブロリー「!! カ・・カカロット!!!・・・くっ・・・」
「幸運だったな。何故か、今は、気分が、いい。」
ザイコー「な・・なんだ、コイツは?サイヤ人なのか?」
「とてつもないパワーを感じるぞ!」
悟空「ブロリー。おめえも超サイヤ人4になれるのか」
ブロリー「フ・・カカロット・・驚くのは、まだ、早いぞ・・」
その横で、デンデは、トランクス、悟天、ピッコロを回復させた。

ナレーション:なんと、神龍によりブロリーが復活した!
しかも、今度のブロリーは、悟空を憎む心はないのだ!
そして、この超協力な助っ人、ブロリーには、まだ、何かあるようだ。
【2006/05/21 12:28】 URL | ヤッフー #aRVDfaxc [ 編集]


トランクスは、神龍により、危険な賭けをした。
しかし、あの狂気のようなブロリーは、そこには、いなく、
トランクスは賭けに勝ち、ここに協力な助っ人を手に入れることが出来た。
ザイコーは、ブロリーの元へと対峙した。
ザイコー「おまえなら、私を楽しませてくれそうだな」
ブロリー「フフ・・楽しむどころか恐怖を与えてやるぞ」
青年トランクスは、ブロリーの横に立ち、


青年トランクス「ブロリーさん。あなたは、フュージョンを知っていますか?」
ブロリー「ああ、知っている」
青年トランクス「僕と、あなたで、融合しましょう。」
ブロリー「そんなことは、しなくてもオレ一人で充分だ。」
ザイコー「いいのか?融合とやらをしなくても」
ブロリー「フン・・心配するな」
ザイコー「では、いくぞ!!!」
ザイコーは、ブロリーを殴り飛ばした。
さらに空中へと蹴り飛ばし、エネルギー波を食らわす。
しかし、ブロリーもエネルギー波で、ザイコーを攻撃する。
その攻撃により、ザイコーの足を吹っ飛ばした。
ブロリー「ニヤ!」
しかし、瞬時にザイコーは、足を再生する。
ブロリー「なに!!?」
悟天「彼は、半分、神の血が、通ってるんです。だから、何度でも
再生できます!」
ブロリー「くっ!!仕方ない。。トランクス!!!融合するぞ!!!」
青年トランクス「はいっ!!」
目が眩むような光があたりを包み、ここにも新たな、フュージョン戦士が誕生した。
ブロンクス「ブロリーとトランクスが合体して、ブロンクス!!」
「ザイコー!!オマエにもう勝ち目は、ないぞ!!」
サイコー「ハハハハ!!笑わせる!!融合くらいで、オレが、負けるかっ!!」
ブロンクスは、ザイコーを蹴り飛ばし、数十個のエネルギー弾をザイコーに
食らわす。
ザイコーは、ブロンクスに向かい、殴りかかるが、ブロンクスは、余裕な
表情で、パンチをかわす
ブロンクス「遅すぎるぞっ!!」
ブロンクスは、ザイコーを地面へと叩きつけた。
そして、ブロンクスは、気を溜め始め、辺りが緑色に光りはじめる。
手の平を交差する動作をしたあと、手から、緑色のスパークした気の塊を
つくり、それを放った!
ザイコーは、まともに喰らった。
ブロンクス「ハハハ!!」
しかし、これを喰らった、ザイコーは、無傷で、立っていた。
ピッコロ「な・・なんという戦いだ!凄まじすぎる!」
ブロンクス「なに?なかなかやるじゃないか!!」
ザイコーは、ブロンクスに突進し、殴りつけるが、
ブロンクスには、全く、効かない!
ブロンクス「哀れなヤツめ!!」
ブロンクスは、ザイコーの出した拳を受け止め、掴み、
ザイコーをほおり投げ、またもや、緑色の気弾を喰らわせる。
ブロンクス「オマエの強さは、認めてやる!」
「だが、そろそろ、死ね!!!」
ブロンクスは、ザイコーを滅多打ちにし、強大な、パワーを溜め、それを放つ。
ブロンクス「ファイナルフラッシュ!!!!!」
ザイコーは、吹っ飛ばされた。
ベジータは、ちょっと嬉しそうに
ベジータ「フン・・オレの技を・・・」
ザイコーは、再び、粉々になるが、再生をしようとする。
ブロンクス「再生なぞ、させんぞ!!!」
いままで、感じたことのないほどのパワーを溜め、
ブロンクス「消えろ!!デストロイヤーバースト!!!!」
炎が、ブロンクスの手を包み、激しい炎の塊が、ザイコーを命中する。

ナレーション:新たな融合戦士ブロンクス。その力は、とてつもなかった。
しかし、ザイコーは、何度でも再生し復活してしまう。
ブロンクスは、ザイコーを完全に消滅させることができるのであろうか。

【2006/05/21 12:29】 URL | ヤッフー #aRVDfaxc [ 編集]


トランクスとブロリーによる新たなフュージョン戦士により
ザイコーを粉々にすることが出来た。が、しかし、
ザイコーは、幾度でも復活することができる。
ピッコロ「ヤツに回復の時間を与えるな!完全に消滅させてしまうんだ!」
ブロンクス「まあ、まかせろ」


そういうとブロンクスは、復活しかけているザイコーに猛攻撃をしかけた。
さらに地面に叩きつけ、バーニングアタックの体制に入った。
ブロンクス「いくぞ!!!」
悟空「気がデカすぎる!地球ごと、吹っ飛んじまうぞ!!」
ブロンクス「ちっ!」
ブロンクスは、バーニングアタックを放った。
しかし、地球には当てず、地面スレスレにすくい上げるように反らした。
ザイコー「それが攻撃なのか?本当に私を、殺す気があるのか?」
そういうとザイコーは、みるみる回復し、またもや完全に復活してしまった。
さらに燃えるような気の塊を作り出し、はるか空、高くへと放り投げた。
ブロンクス「ヤツは、何をしているんだ?」
ベジータ「ま・まさかっ!!」
悟空「これって、ベジータ、おめえが、前にやった・・」
そう、ザイコーは、パワーボールを放ち満月を作ったのだ!
ザイコーは、身体をピンク色にしながら大猿へと変身してゆく。
ブロンクス「なんだ?このふざけた色は?」
ザイコー「私は、半分が神であるためにピンク色になるんだ。
かなり恥かしいが、」
ブロンクスは、笑い始める。
ザイコー「フン、笑うがいいさ!キサマは、いますぐに死ぬんだからな!!!」
ベジータ「オレが今まで見てきた変身の中で、一番、笑えるぞ!いくら強くなると
いってもその姿は、哀れとしかいえないな」
ザイコー「この姿になったからには、もうキサマたちは終わりだぞ」
ザイコーは、おもむろにベジータを踏みつけようとした。
そこへブロンクスが、ザイコーに攻撃し、ザイコーはしりもちをついた。
ベジータ「よ・よけいなことを」
ザイコーは、難なく立ち上がった。
ザイコー「チョコマカとウザイやつらめ」
ザイコーは、半ギレに口から、エネルギー波を放った。
悟空、ベジータらは、なんとかギリギリでかわした。
ザイコーは、悟空に狙いをつけ、殴り飛ばした。
悟空は岩山へと叩きつけられ、かなりのダメージを受け、弱弱しく起き上がる。
ブロンクス「悟空!!!!」
そのとき、ベジータはザイコーへ向かって気功波を放つも、まったく効かなかった。
ブロンクスは、ベジータにささやく。
「ヤツの尻尾を切ろう」
ベジータ「いや、ヤツには近づくこともできんぞ。しかし、それしかないか・・」
ザイコー「ハハハ!その作戦は、上手くはいかないぞ」
ベジータ「なに?!心を読んだのか?」
ザイコー「オレは、神の耳を持っているんだ。どれだけ離れていても聞こえるぞ!」
ベジータ「くっ!!くそっ!猿ヤロウ!!」
ザイコー「さえずるな!おまえらは、オレに勝てるわけがないんだ」
ベジータ「しかたない。イチかバチか、ヤツの尻尾を切るぞ」
ザイコー「オレは、全宇宙最強の神だ!!!!!さあ、遊びは終わりだ!」

ナレーション:ザイコーは、たたでさえも圧倒的な強さであったが、度々、
ブロンクスにより粉々にされ、業を煮やしたのか、大猿へと変身してしまった。
果たして、ブロンクスとベジータは尻尾を切ることができるのだろうか?
そして、瀕死の悟空は!?


【2006/05/21 12:31】 URL | かき #aRVDfaxc [ 編集]

ヒトノフフィヒュ
は間違ったにほんご色付きの文字
【2006/06/04 07:34】 URL | MSO #- [ 編集]


斜体の文
AFのOPみつけました
【2006/08/02 15:43】 URL | リオン #- [ 編集]


消えろ
【2006/09/01 14:27】 URL | #l90wTfQg [ 編集]


面しれ~
【2007/02/14 18:13】 URL | 最強戦士 #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2007/05/10 05:20】 | # [ 編集]


l;l,lllllllllllllllll色付きの文字
【2007/05/10 18:38】 URL | 名前入力無し #- [ 編集]


下線の文下線の文下線の文下線の文下線の文下線の文
【2007/08/02 18:21】 URL | 冬悟 #- [ 編集]


太[色:00FF0太字の文0]色付きの文字[/色]字の文伝説のスーパーサイヤジンの伝説の文字はどこへいったんだ・・・
【2007/11/27 19:45】 URL | 877 #- [ 編集]


すごいぞーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2008/05/18 20:29】 URL | クリリン #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/07/21 15:32】 | # [ 編集]

西麻布・元麻布エリアガイド
西麻布・元麻布エリアガイド - イタリアン、フレンチ、和食レストラン、バー・居酒屋やカフェからバー、クラブまで http://www.nishi-azabu.com/S8319.html
【2008/08/11 13:36】 URL | 六本木 #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/12/31 08:03】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/13 15:52】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/02/26 18:10】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/01/31 16:00】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/09/01 20:37】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/08/05 11:55】 | # [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gokuvspiccolo.blog8.fc2.com/tb.php/73-99e54dcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来週後半から

タイミングを逃すな!! 早耳兜町 仕手筋宅急便【2005/05/28 21:13】

ドラゴンボール

ドラゴンボール ドラゴンボールは、1984年51号〓1995年25号の週刊少年ジ... よっしーの脳内世界【2005/07/27 18:43】

ドラゴンボール

不朽の名作。 鳥山明作の漫画です。 もう説明するほどもないくらい有名な漫画ですね... アキラの書評【2005/11/18 06:12】
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。